トップページ会社情報 > 沿革
 沿革


セゾン情報システムズ    
 1970年(昭和45年)9月 セゾングループ(旧称:西武流通グループ)の情報処理機能の統合と新しい情報サービス業の創造を目的として東京都豊島区南池袋に資本金5千万円をもって(株)セゾン情報システムズ(旧称:西武情報センター)を設立。情報処理サービス事業、ソフトウェア開発事業を開始。
 
   1984年(昭和59年)5月 本社を東京都豊島区東池袋のコンピュータ専用ビルに移転し、総合情報サービス企業としての基盤を整える。
 
   1984年(昭和59年)12月 本社が通商産業省(現経済産業省)の「電子計算機システム安全対策実施事業所」認定を受ける。
 
   1988年(昭和63年)12月 システムインテグレータとして通商産業省(現経済産業省)に登録、認定を受ける。
 
   1993年(平成5年)11月 株式を店頭売買有価証券として日本証券業協会に登録。
 
   1995年(平成7年)3月 特定システムオペレーション企業として通商産業省(現経済産業省)から認定を受ける。
 
FESS
 1999年(平成11年)4月 システムオペレーションを代行するサービス会社として、株式会社ファシリティエキスパートサービスズ設立。
 
   1999年(平成11年)12月 セゾン情報システムズが、プライバシーマーク付与認定を取得。当社社員が業務を行う。
 
   2005年(平成17年)3月 株式会社フェスに社名を変更。
 
   2006年(平成18年)11月 富士通株式会社様より、2006年度の富士通技術者認定制度(FMCP:Fujitsu Middleware Certification Program)において資格取得者数第1位で表彰される。
 
   2010年(平成22年)12月 プライバシーマーク付与認定を取得。
 
   2011年(平成23年)11月 ISO20000(ITサービスマネジメントシステム)認証取得。
 
   2012年(平成24年)3月 ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)認証取得。
 
   2012年(平成24年)10月 芥Rプロデュースを吸収合併。
 
   2014年(平成26年)6月末 本社を東京都豊島区東池袋3-1-1サンシャイン60 21階に移転。