トップページ > 情報セキュリティ基本方針
 情報セキュリティ基本方針

  • 株式会社フェス(以下「当社」)は、お客様のシステムを運用させていただく立場として、お客様の情報資産をさまざまな脅威から保護することが何よりも重要と考えております。
  • 当社は、この活動をより確かなものとするための方針を以下のとおり定め、情報セキュリティ管理活動を実施いたします。
  • 情報セキュリティに適用される要求事項を満たすための枠組みとして「情報セキュリティ規程」を策定し、当社が関与する情報資産の管理、保護、リスク管理策を徹底するとともに、情報セキュリティマネジメントシステムを確立します。
  • 情報セキュリティ管理責任者を任命し、マネジメントレビューの実施により、情報セキュリティ管理の確実な実施と継続的な改善を図ります。
  • 情報セキュリティを徹底し、お客様に安心してお任せいただけるシステム運用サービスの提供に努めます。
  • すべての社員に対し定期的な教育を実施し、情報セキュリティに対する意識の徹底をはかり、情報セキュリティ事故の防止に努めます。
  • 情報セキュリティに関する事故が発生した場合、迅速にお客様にご報告するとともに、事故原因の分析、防止対策のご提案を行います。
  • 情報セキュリティに関連する法令・規範を遵守します。違反した社員は、当社の就業規則により処罰されます。
  • 情報セキュリティへの外部からの脅威を排除するため、ウィルス及び他の不正ソフトウェアの予防及び検出に努めます。
  • 当社が関与する情報資産のリスクアセスメントを定期的に実施し、脅威に対するリスク管理策を実施します。
  • 当社は年度毎に、関連する部門及び階層において「情報セキュリティ目的」を確立し、それを達成するための計画を策定し、実施状況を定期的に監視します。

  • 本情報セキュリティ方針は、新たな環境変化に適切に対応していくため、定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めてまいります。


作成 2008年10月 1日
改訂 2010年 6月 1日
改訂 2013年 6月 1日
           改訂 2015年 1月20日
株式会社フェス
代表取締役社長
水上 龍太郎